今後の「つぐme」プレイ方針を決めました。

 

【原則】

①初代当主家系の血を絶やさない

②航海で行ける全ての地域で婚活する

③現8家族の系譜を見守る

以上です!

 

では前回の続き、6/7時点での一族状況です。

 

 6/6 大人20/26 人+子供6人   計 26人

 6/7 大人22/27人 +子供10人 計 32人

 

   22/27人 ←この27人というのが一族の人数枠で、22人が現在の数。

 

前回この人数枠の中に子供の数も含み、その枠数を越えると子供が産まれないと思ってました。

なので能力の低い養子を隠居させて子供が産まれるように調整していたつもりが、実際には子供がどんどん産まれてくるので、そこでようやく大人と子供は別カウントされることに気がつきました。

人数があふれたらいけないと隠居させてしまった養子の皆様、ごめんなさい。

 

 

ということで今日は、前回追放(隠居)の危機を奇跡的に乗り越えた「あかね」のその後からお伝えします。

(鉱山から帰途につくあかね)

 

このゲーム、結婚はプレイヤーが関与できるけど出産はランダムでいつ生まれてくるかわかりません。

あかねは結婚時点で37歳。隠居が50歳なのを考えると子供間に合うのかな~と心配してたらすぐに第1子誕生しました。よかった。

そしてしばらくするとまた「新しい子供が生まれました」のお知らせ。

次はだれの子~ってみるとあかねの第2子。

当主家の4姉妹以外はなぜかどの家庭も一人っこなのに、2人産まれるという快挙。

しかも2人ともとても賢い!

 

あかねさん人生大逆転すぎて感動!!

 

なんでこんな良い子生まれてくるの?っとあかねと夫リンドンのステータスを確認。

旦那様のリンドン。

すごい頭いい!外見が個性的すぎてステータス今まで見てませんでした。

 

あかねも初期の養子の中では知力はすごく高いので、意外と趣味の合う夫婦だったのかもしれない。

そして子供たち。

長男みのる。次男たいき。

二人とも知力「優秀」ってすごい。あかねの体力5の影響で体力が低いけど、

これはまぁしょうがない。

 

 

同じ時期にいぶき夫婦にも子供が生まれて、8家族全て次世代に繋ぐことができました。

 

 

 

ここで2世代目全員のステータスを確認してみました。

 

能力は「体力」「知力」「魅力」「性格」の4つに分かれていて、「性格」以外の数値は大きければ大きいほど良いみたいです。

「体力・知力・魅力」ー1~200以上?

「性格」ー1~99まで?

 

能力が高いと農作業などいろんなお仕事が効率よくできるので、頑張ってあげていきます。

 

数値以外で「びみょう」「ふつう」という表記があるのですが、2世代目の中で「ふつう」以上の能力を持っているのは

 

①みさとの息子プロメテウスの魅力「モテモテ」。

②あかねの息子みのる・たいきの知力「優秀」兄弟。

 

この3人だけ。

 

プロメテウスの両親のステータスをみてみると

両親ともに魅力は「ふつう」。でも数値的には「モテモテ(50)」まであと少し。

みさとは能力低いって思ってたけど、実は魅力が高かったんだなーと気づきました。

 

 

 

~閑話休題~

物憂げに赤ちゃんを見つめる当主家4姉妹長女シャノン。

 

 

さて、2世代目が揃って一息ついてたら、当主家4姉妹長女シャノンが唐突に「仲良しのお友達(結婚フラグ)」を連れてきました。

 

え?早くない?まだ18歳だよね?(つぐmeは18歳~が結婚可能年齢です)

当主家の4姉妹は近隣都市での結婚相手を考えてたので、予定外の展開。

 

シャノン「私は家の都合じゃなくて、自分の好きな人と結婚したいの!」的な?

 

シャノンはプレイヤーにとっても初めての赤ちゃん。思い入れもあります。

悩んだ末にシャノンの意思を尊重することにしました。

 

ドンくんと幸せになってね。

 

娘夫婦の初めての共同作業をちょっと離れたところから見守る父りく。

 

 

そして息子「ビフ」が誕生。

2世代目が揃ったと思ったらもう3世代目が生まれてきてる。

つぐmeの人生展開早いよね?

改めて3人家族お幸せに!