航海婚活。

それは海を渡った各都市で行われる婚活PTに参加すること。

 

このブログの目標の一つが

「各都市での婚活を成功させること」です。

 

各都市では「婚活パーティー」に参加することができ、

結婚できればよりステータスの高い子供を持つことができます。

 

各都市の位置がわかる海図です。

 

グリーンで囲まれたところが自治領で、

他に○で囲んだ都市が7つ存在しています。

 

この7都市全てで婚活を成功させたい!

 

各都市に辿りつくまでの航海の道のりがかなり険しく、

一族の能力と財力が該当都市のレベルにまで育っていないと、海賊や自然災害に阻まれ都市に辿りつくことすら困難な旅となります。

 

また一回の航海にとても時間がかかります。

(例)③のウッドペッカーに向けて自治領を出発して

   一族が戻ってくるまでにかかる時間

 ◆自治領→アルバトロス 最短45分(実際は海難トラブルなどで1時間強)

 ◆アルバトロス→ウッドペッカー 最短2時間

これが片道にかかる時間なので、問題なく戻ってきたとしても出発から帰港まで6時間強経過してしまうことになります。

 

この”プロポーズ成功率が低く、時間がかかる「航海婚活」”は、

一族のレベルアップを能動的に行えるというメリットがある反面、

 

「航海に時間がかかる→キャラクターが歳をとる→結婚や出産のチャンスを逃す可能性→家系が絶える」

 

というリスクも抱えていることになります。

 

 

航海婚活最初の都市が「ヒルマイナ」。

片道リアル時間30分の一番近い都市です。

初代当主4姉妹、次女けいこの夫がヒルマイナ出身でとても有能でした。

またヒルマイナ人は褐色肌が多いようで、けいこの娘たちもみんな褐色肌です。

 

 

そんなわけで航海婚活2都市目、

「アルバトロス」で婚活チャレンジしてきました。

 

アルバトロスチャレンジに参加するのはこちらのメンバー。

 

◯華家シャノンの娘「ひさこ」

◯鳥家けいこの娘「しな」と「かなめ」

◯風家(現当主家)かおるこの三女「みさえ」

(月家は不参加。まだ子供が成年に達していないため。)

 

アルバトロスにはどんな人がいるんだろう・・・と期待してやってきました。

ここでアルバトロスで出会ったメンズを抜粋してご紹介します。

 

???????????

アルバトロス正統派のイケメンがいない・・・。

 

ヒルマイナも正統派は少なかったものの数名は見かけたのに・・・。

この都市個性派しか見かけない・・・。

 

もちろん個人の趣味嗜好の問題なので別に構わないのですが、それにしてもみなさん個性的すぎません??

 

 

気を取り直してアルバトロスチャレンジのスタートです!

(なお、通常の「連れてきた友達婚」と同時進行してます。

結婚できずに50歳になって家系が途絶えるのを避けるため)

 

 

◆華家シャノンの娘「ひさこ」の婚活

シャノンの娘、ひさこは今回の参加者のなかで一番ステータスが低いです。

ここでより良い相手を見つけてなんとか良い遺伝子を時代に残したいところ・・・!

 

 

・アルバトロス✖︎5プロポーズ

・友達婚✖︎3プロポーズ

 

結果、引越してきた人と大成功。

 

・華家ひさこ

🌟「 8戦1勝!」

アルバトロスチャレンジ離脱。

 

 

◆鳥家けいこの娘「しな」と「かなめ」

けいこの娘、「しな」と「かなめ」。

この2人、妙な色気を感じません?私だけですか?

 

 

・アルバトロス✖︎2プロポーズ

・友達婚✖︎1プロポーズ

 

しな流石です・・・あっさり3人目でプロポーズ大成功。

 

・鳥家しな

🌟「 3戦1勝!」

アルバトロスチャレンジ離脱。

 

 

 

 

 

・アルバトロス✖︎1プロポーズ

・友達婚✖︎3プロポーズ

 

しなとかなめの鳥家の娘が2人参加していたので、かなめの方は嫁に出してもいいかなーと思っていたら、他プレイヤー様からプロポーズをいただき、めでたくお嫁に行きました。

 

・鳥家かなめ

🌟「 4戦0勝!1引分け(嫁に行く)」

アルバトロスチャレンジ離脱。

 

 

 

◆現当主:風家かおるこの三女「みさえ」

さあ、最後のかおるこのチャレンジを見ていただきましょう。

 

・アルバトロス✖︎10プロポーズ

・友達婚✖︎6プロポーズ

 

か、かおるこ・・・。

こんなにプロポーズ成功しないのちょっとすごいよ。

 

・風家みさえ

🌟「 16戦0勝!」

この失敗数はこの時までのプレイで最大です。つらい。

 

そして連敗している間に

2代目当主かおるこが引退し、みさえが3代目を継ぎました。

 

 

そして、婚活に疲れた頃。

みさえも歳をとり当主を引退することに。

 

みさえは3兄姉の末っ子で、上の兄姉達はすでに引退済み。

伴侶も子供もいないため次代当主は別の家系に引き継がれることになりました。

 

そしてここで鳥家「ホゼ」が台頭し、4代目を継ぐことに。

 

(参考画像:ゲーム内家系図)

・・・家系図にはドラマがある・・・・!!

 

 

ということで3人の女性と3代目当主「みさえ」が生涯をかけて挑んだ

「アルバトロスチャレンジ」。

 

「アルバトロス18戦、0勝」

 

惨敗!!!!

という形で幕を下ろしました。

 

 

アルバトロス婚は次世代へ託されることになります。

 

 

つづく。