私はヴァトーレ・リリス。

マスターヴァンパイア。

 

わたしの夢はヴァンパイアが絶対的な支配者となる美しい世界を作ること。

そのために有能なヴァンパイアの仲間を増やしたいと思っている。

 

 

私には兄がいる。ヴァトーレ・カレブだ。

カレブはヴァンパイアの中でもとても美しく賢く強い。

 

彼は「人間にヴァンパイアに対して嫌悪感や恐怖を感じさせてはいけない。」と口癖のようにいう。

だから食事のために人を襲うのをとても嫌がる。

 

確かに私たちヴァンパイアは人間よりも強く優れた種族だけど、圧倒的に数が少ない。

人間のヴァンパイア狩りで、何度も絶滅寸前まで追い詰められてきた。

 

だからカレブが人間たちの生活に溶け込んで静かに生活をしたいと望む気持ちもわからなくもない。

 

だからこそ私は「仲間にする人間」を慎重に選ぶつもり。

 

まずは5人、美しい人間を選んでその人間をヴァンパイアに変える。

秘密を守れる口の硬い人間で、できれば何らかの影響力を持つ人間の方がいい。

 

ヴァンパイアに変えた5人がそれぞれ5人ずつ仲間を増やしていく。

慎重にゆっくり周囲に気づかれないように。

 

それを繰り返せばやがて永遠の夜の世界が訪れる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

絶賛Sims4にハマってます!

「VAMPIRES」と「GET TO WORK」を購入しました。

 

前の日記でデフォルトNPC世帯の魅力に気づき、今やってる「4姉妹の家系図作り」プレイにSimsのデフォルトNPCたちをさらに絡めていくことに決めました!

 

そこで最初に目に入ったのが「ヴァトーレ兄弟」。

ヴァトーレ兄弟は「兄カレブ、妹リリス」のヴァンパイア兄弟世帯です。

 

他の方のシムズの日記に「ヴァトーレ・カレブ」さんが何度か出て来ているのをみたことがあったので、気になる存在でした。

 

まずはこの世帯で遊んでみようと、ちょっとだけ外見をいじるつもりが・・・

Before

 

 

After

 

こうなりました。

別人では????(※元のデフォルト世帯が好きな方ごめんなさい)

 

でも肌と髪型と眉とメイクと服装を変えただけなんです。

顔のパーツは基本元のままなので、メイクと服装でいくらでも別人になれるということですね。

 

そんなわけで冒頭のリリスの日記画像はAfter容姿になっています。

 

好みのキャラメイクになったこの兄妹。

せっかくなので導入した「GET TO WORK」の職業を2人で試してみることにしました。

 

カレブは警察官。

リリスはアパレルのお店経営に挑戦します!

 

ヴァトーレ兄弟で遊びつつ、メインのFamilytree世帯のキャラたちにも絡んでいければいいなーという密かな思い。

 

 

 

 

では「ヴァトーレ兄弟」世帯、プレイスタートです。

いきなり腹筋をはじめるリリスさん。

 

この家、パイプオルガンやチェスセットも置いてある豪華な館なのに、

リーズナブルな過ごし方ですね?

 

豪邸にいても暇なので早速アパレルショップ経営を始めてみました。

 

お金がないのでまっさらの土地を買って四角いお店を作成。

マネキン3体置いて服を設定してみたら、みんな同じ服になるんだけど???

 

ここに「アパレルショップなのに、服が1種3着しかない」店が爆誕しました。

 

「服が1種3着しかない」お店なのに従業員も雇ってみました。

これが雇える従業員リストです。

 

このリストのピンクで囲んでいる人。

この人圧倒的に能力高いですよね?

 

このNPCを雇え~という内なる囁きが聞こえたのですが、

メインのFamilytree世帯の夫婦がいたのでつい雇用してしまいました。

 

この夫婦、引きこもり農園生活してるから無職ですもんね。

アルバイトのショップ店員やっていただきましょう!!!

 

 

開店したお店に早速お客様が来てくれました。

 

2、3人のお客様相手に質問に答えたり、商品の提案したり

ショップ定員ぽいことしていたらリリスが騒ぎはじめました。

 

「喉が渇いた、血が飲みたい」

 

え、血とかないし。食べ物もないよ。

この店マネキン3体以外何もないから!!

 

シムが飢餓状態になるのが心配だったので、お客さんから血をもらうことにしました。

ヴァンパイア本来の姿に戻るリリスさん。

 

お客様、恍惚の表情のように見えます。

 

人間関係値マイナスになったけどこのお客様、服も買ってくれました。

 

血もくれて買い物もしてくれる。

神では?

 

その後もどんどんお客様来店。

 

いろんなキャラが入れ替わり立ち替わり来てくれるので、

Familytree家の引きこもり家族とは違った面白さがあります!!

 

そんな感じでリリスショップ1日目が終了。

初日で建築の費用もあったので収支はマイナスだけど楽しかった!!

 

 

帰宅。

 

家ではカレブがお腹をすかせて待っていました。

血が飲みたいカレブですが。夜なので家の周りを歩いてる人もいません。

今から外出しても人間が捕まるかどうか。

 

食糧がほしい。しかしヴァンパイアの食糧がない。

そうだ食糧を届けてもらおう!!!

 

食糧配達人の彼にカレブの”食糧”になっていただきました。(BLかな?)

 

 

倒れた彼を気にもとめず戻っていくカレブ。

かっこよすぎでは。

 

しかしこの後カレブが人を襲ったことに落ち込みマイナスムードに。

人を襲って血を飲むのは善人の彼にとってタブーのようです。

 

「ヴァンパイアの食事をすると」とリリスは周囲に嫌われ、カレブは自己嫌悪で悩む。

これどうしたらいいの????????

 

 

 

翌日。

開店前のフィットネス。

 

 

今日もリリスはお店のお客さんを食糧にしています。

この犠牲者の女性。ゴス夫人では。

 

かの有名なゴス家の夫人を餌にするなんて、リリスも度胸がありますね。

食事をしてNPCに嫌われるのはいいけど、それを目撃する従業員のMiaとの関係もマイナスの値になるのが困ります。

 

他の食事の方法考えなきゃ。

 

帰宅後、カレブとリリス揃って食卓でお勉強。

ヴァンパイアスキルが上がって、血液のパックを購入できるようになりました。

 

これでその辺のNPCたちを襲わずに済むわけですね!

 

 

 

リリスのお店もマネキンを男性用、男の子用、女の子用と数を増やし、少しずつ忙しくなって来ました。

 

そしてまた今日もお客様を食糧にしてしまうリリスさん。

 

吸血鬼店主に食べられるアパレルショップとか絶対に行きたくありません。

 

 

そしてその頃、兄カレブは警察官として初日の勤務をはじめていました。

 

 

次回へ続く。